ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

タイトルをグラフに追加

タイトルとは

MATLAB® Figure では、タイトルは Axes の上部に設定されるテキスト文字列です。タイトルは Figure の境界に現れ、説明する Axes 内には現れません。タイトルは、通常グラフの名前を定義します。以下の図は、タイトルを上部の中央に表示しています。

    メモ:   グラフにタイトルを作成するために、任意のテキスト注釈を使用することができますが、推奨はしません。タイトルはそのタイトルが表している座標軸の上部に固定されていますが、テキスト注釈は固定されていません。Axes を移動したり、サイズ変更しても、タイトルは上部に配置されたままになります。また、タイトルを切り取り、その後、Figure に貼り付けて戻すと、タイトルは Axes に固定されたものではなくなります。

以下の節で説明するように、グラフにタイトルを挿入する方法は、いくつかあります。

[挿入] メニューの[タイトル] オプションの使用

[挿入] メニューを使用してグラフにタイトルを挿入するには、以下の操作を実行します。

  1. Figure メニュー バーの [挿入] メニューをクリックし、[タイトル] を選択します。Axes 上にテキスト入力ボックスが開きます。

      メモ:   [タイトル] オプションを選択すると、自動的にプロット編集モードがアクティブになります。

  2. ラベルのテキストを入力します。

  3. テキストの入力が終了すると、Figure の背景の任意の位置をクリックして、タイトル周りのテキスト入力ボックスを閉じます。Figure 内の他のオブジェクト、たとえば Axes やラインをクリックすると、タイトル テキスト入力ボックスが閉じ、自動的にクリックしたオブジェクトが選択されます。

タイトルで使用しているフォントを太字にするには、タイトルを編集する必要があります。グラフ内の他のテキストオブジェクトと同じように、タイトルを編集することができます。

プロパティ エディターを使ってタイトルを挿入する

プロパティ エディターを使って、タイトルをグラフに挿入するには以下のようにします。

  1. Figure の [ツール] メニューから [プロットの編集] を選択して、プロット編集モードを開始します。

  2. グラフ内の Axes の空白な領域をダブルクリックします。これにより、プロパティ エディターが起動します。または、Axes を右クリックし、コンテキスト メニューから [プロパティ エディターの表示]、または [表示] メニューから [プロパティ エディター] を選択して、プロパティ エディターを起動することもできます。

    プロパティ エディターは、Axes オブジェクトに固有のプロパティ パネルを表示します。タイトルは、Axes オブジェクトのプロパティです。

  3. タイトルテキスト入力ボックスにタイトルのテキストを入力します。

フォント、フォント スタイル、位置、その他多くのタイトル形式を変更することができます。

  • タイトルを移動するには、テキストを選択して希望する位置にドラッグします。

  • テキストを編集するには、タイトルをダブルクリックして新しい文字を入力します。

  • フォント、その他のテキストプロパティを変更するには、タイトルを選択して右クリックしてコンテキスト メニューを表示します。

関数 title の利用

MATLAB のコマンド プロンプトやファイルからグラフにタイトルを追加するには、関数 title を使用します。

たとえば、次のコードはタイトルを現在の Axes に加え、FontWeight プロパティの値を太字に設定します。

title('Lotka-Volterra Predator-Prey Population Model',... 
  'FontWeight','bold')

以下の図は、このタイトルをもつプロットを示しています。このプロットには凡例とテキスト オブジェクトも含まれています。

タイトルは Axes に関連付けられています。つまり、サブプロットを作成すると、各 Axes は異なるタイトルをもつことができます。Figure が存在しないときにこの方法でタイトルを作成した場合、Axes をもつ空白の Figure が生成され、指定したタイトルを表示します。

MATLAB コマンド プロンプトやファイルからタイトルを編集するには、次に示すように、関数 set をタイトルのハンドルと共に使用します。

title_handle = title('This is the original title');
set(title_handle,'String','This is a revised title')

プロット編集モードまたはプロパティ インスペクターで、タイトル文字列を変更することもできます。ここで示す Figure を生成するコードも含めて、詳細は、関数 text または gtext によるテキストの作成の例を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?