ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

アプリケーション インストール フォルダーの変更

既定では、MATLAB® はアプリケーションを userpath \Apps\appname フォルダーの .mlappinstall ファイルからインストールします。ここで、userpathuserpath によって返されるパス、appname はインストールされているアプリケーションの名前です (名前に文字が追加されている場合もあります)。

アプリケーション インストール フォルダーの変更手順は以下になります。

  1. [ホーム] タブの [環境] セクションで、[設定][MATLAB][アプリケーション] をクリックします。

  2. [アプリケーションのインストール フォルダー] フィールドで、書き込みアクセス権限のあるフォルダーの名前を指定します。

  3. [OK] をクリックします。

    メモ:   アプリケーション インストール フォルダーを変更すると、アプリケーション ギャラリーからは変更前にインストールされたアプリケーション (MATLAB 製品と共にインストールされたアプリケーションを除く) へのアクセスはできなくなります。これらのアプリケーションに再びアクセスできるようにするには、appname フォルダーとその内容を新しいインストール フォルダーに移動させた後、MATLAB を再起動してください。

この情報は役に立ちましたか?