ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

atomic データ型のプロパティ

atomic データ型に関する情報の取得

MATLAB 関数

H5T.get_cset 文字列データ型の文字セット
H5T.get_ebias 浮動小数点型の指数バイアス
H5T.get_fields 浮動小数点データ型のビット フィールド情報
H5T.get_inpad 浮動小数点データ型の内部パディング タイプ
H5T.get_norm 仮数の正規化タイプ
H5T.get_offset 最初の有効ビットのオフセット
H5T.get_order atomic データ型のバイト順
H5T.get_pad 最下位ビットおよび最上位ビットのパディング タイプ
H5T.get_precision atomic データ型の精度
H5T.get_sign 整数データ型の符号タイプ
H5T.get_strpad 文字列データ型のストレージ メカニズム
H5T.set_cset 文字列データ型の文字データセットの設定
H5T.set_ebias 浮動小数点データ型の指数バイアスの設定
H5T.set_fields 浮動小数点ビット フィールドのサイズと位置の設定
H5T.set_inpad 未使用の内部ビットを埋める方法を指定
H5T.set_norm 浮動小数点データ型の仮数正規化の設定
H5T.set_offset 最初の有効ビットのオフセットの設定
H5T.set_order atomic データ型のバイト順の設定
H5T.set_pad 最下位ビットおよび最上位ビットのパディング タイプの設定
H5T.set_precision atomic データ型の精度の設定
H5T.set_sign 整数データ型の符号プロパティの設定
H5T.set_size データ型のサイズをバイト数で設定
H5T.set_strpad 文字列データ型のストレージ メカニズムの設定
この情報は役に立ちましたか?