ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

imregconfig

強度ベースのレジストレーションの構成

構文

  • [optimizer,metric] = imregconfig(modality)

説明

[optimizer,metric] = imregconfig(modality) は、強度ベースのイメージ レジストレーションを実行するために imregister に渡す optimizermetric の構成を作成します。imregconfig は、基本的なレジストレーション構成を指定するための既定の設定をもつ optimizer および metric を返します。

すべて展開する

同じデバイスでキャプチャされたイメージのレジストレーションを行うためのオプティマイザーおよびメトリックの構成の作成

イメージをワークスペースに読み込んで表示します。

fixed  = imread('pout.tif');
moving = imrotate(fixed, 5, 'bilinear', 'crop');
imshowpair(fixed, moving,'Scaling','joint');

オプティマイザーとメトリックを作成します。この例で使用する 2 つのイメージは同じデバイスでキャプチャされたものなので、モダリティを 'monomodal' に設定します。

 [optimizer, metric]  = imregconfig('monomodal')
optimizer = 

  registration.optimizer.RegularStepGradientDescent

  Properties:
    GradientMagnitudeTolerance: 1.000000e-04
             MinimumStepLength: 1.000000e-05
             MaximumStepLength: 6.250000e-02
            MaximumIterations: 100
            RelaxationFactor: 5.000000e-01

metric = 

  registration.metric.MeanSquares

  This class has no properties.

optimizer と metric を imregister に渡してレジストレーションを実行します。

movingRegistered = imregister(moving,fixed,'rigid',optimizer, metric);

レジストレーションが行われたイメージを表示します。

figure
imshowpair(fixed, movingRegistered,'Scaling','joint');

入力引数

すべて展開する

modality - イメージ キャプチャ モダリティ'monomodal' | 'multimodal'

イメージ キャプチャ モダリティは、イメージがどのようにキャプチャされているかを示します。'monomodal' (同じデバイスでキャプチャ) または 'multimodal' (別々のデバイスでキャプチャ) のいずれかで指定します。

出力引数

すべて展開する

optimizer - 最適化の構成optimizer オブジェクト

最適化の構成は、類似度メトリックを最適化するための方法を記述します。optimizer オブジェクト、registration.optimizer.RegularStepGradientDescent または registration.optimizer.OnePlusOneEvolutionary のいずれかとして返されます。

metric - メトリックの構成metric オブジェクト

メトリックの構成は、レジストレーション中に最適化されるイメージ類似度メトリックを記述します。metric オブジェクト、registration.metric.MeanSquares または registration.metric.MattesMutualInformation のいずれかとして返されます。

詳細

すべて展開する

単一モード

同じデバイスでキャプチャされたイメージ。単一モード イメージには類似の輝度範囲があります。

多様モード

異なるデバイスでキャプチャされたイメージ。多様モードのイメージは、通常、異なる輝度範囲になります。

ヒント

  • レジストレーション結果は、optimizer または metric の設定を調整した場合には改善できます。たとえば、オプティマイザーで反復の数を増やす、オプティマイザーのステップ サイズを減らすまたは確率メトリックのサンプル数を変更する場合、レジストレーションは、性能が低下するものの、ある点に改善されます。

参考

| | | | |

この情報は役に立ちましたか?