ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

領域とイメージのプロパティ

イメージ内のオブジェクトに関する情報の取得

MATLAB 関数

regionprops イメージ領域のプロパティの計測
bwarea バイナリ イメージのオブジェクトの面積
bwconncomp バイナリ イメージ内の連結要素を検出
bwconvhull バイナリ イメージからの凸包イメージの生成
bwdist バイナリ イメージの距離変換
bwdistgeodesic バイナリ イメージの測地線距離変換
bweuler バイナリ イメージのオイラー数
bwperim バイナリ イメージのオブジェクトの周囲を検出
bwselect バイナリ イメージのオブジェクトを選択
graydist グレースケール イメージのグレーで重み付けされた距離変換
imcontour イメージ データの等高線図
imhist イメージ データのヒストグラム
impixel ピクセルの色の値
improfile 線分に沿ったピクセル値の断面
corr2 2 次元相関係数
mean2 行列要素の平均値
std2 行列要素の標準偏差
bwlabel 2 次元バイナリ イメージ内の連結要素をラベル付け
bwlabeln バイナリ イメージ内の連結要素をラベル付け
labelmatrix bwconncomp 構造体からラベル行列を作成
bwpack バイナリ イメージをパック
bwunpack バイナリ イメージのアンパック
この情報は役に立ちましたか?