ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

基本的な表示

イメージ データの表示、マルチフレーム イメージ (ムービー) の表示、表示設定

はじめに

表示関数を使用する前に、ツールボックスで定義されたイメージ タイプを理解してください。さまざまなイメージ タイプの表示を参照してください。

MATLAB 関数

imshow イメージの表示
montage 複数のイメージ フレームを四角形モンタージュとして表示
subimage 1 つの Figure での複数イメージの表示
immovie マルチフレーム イメージからのムービーの作成
implay ムービー、ビデオ、イメージ シーケンスを再生
warp テクスチャ マッピングされた表面のイメージの表示
iptgetpref Image Processing Toolbox 設定の値の取得
iptprefs [Image Processing 設定] ダイアログ ボックスを表示
iptsetpref Image Processing Toolbox の設定または有効値の表示
この情報は役に立ちましたか?