ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

realmin

正で最小の正規化された固定小数点値または量子化数

構文

realmin(a)
realmin(q)

説明

realmin(a)fi オブジェクト a のデータ型で表現できる最小の正の実際値です。これより小さい値はアンダーフローします。

realmin(q) は正で最小の正規化された量子化数です。ここで qquantizer オブジェクトです。x より小さい値はアンダーフローするか、または IEEE® の "denormal (異常)" 値になります。

q = quantizer('float',[6 3]);
x = realmin(q)

x =

    0.2500

詳細

すべて展開する

アルゴリズム

q が浮動小数点 quantizer オブジェクトの場合、 で、 は最小の指数です。

q が符号付きまたは符号なし固定小数点 quantizer オブジェクトの場合、 で、f は小数部の長さです。

参考

| | | | | | | | | |

この情報は役に立ちましたか?