ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

coder.ArrayType

MATLAB 配列のセットを表す

説明

生成されたコードが受け入れる配列のセットを指定します。 fiaccel -args オプションとのみ使用します。生成された MEX 関数に入力として渡さないでください。

構築

coder.ArrayType は、抽象クラスです。インスタンスは直接作成できません。このクラスから派生する coder.EnumTypecoder.FiTypecoder.PrimitiveType および coder.StructType オブジェクトは作成できます。

プロパティ

ClassName

このセットの値のクラス。

SizeVector

このセットの配列のサイズの上限。

VariableDims

配列の各次元のサイズが固定か可変かを指定するベクトル。ベクトルの要素が true の場合、対応する次元のサイズは可変です。

コピーのセマンティクス

値。値クラスがコピー操作に与える影響については、MATLAB® のドキュメンテーションの「オブジェクトのコピー」を参照してください。

参考

| | | | | | | |

この情報は役に立ちましたか?