ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxGPUDestroyGPUArray (C)

mxGPUArray オブジェクトを削除する

C 構文

#include "gpu/mxGPUArray.h"
mxGPUDestroyGPUArray(mxGPUArray const * const mgp)

引数

mgp

mxGPUArray へのポインター

説明

mxGPUDestroyGPUArray は CPU から mxGPUArray オブジェクトを削除します。この関数を使用して、以下の関数で作成した mxGPUArray オブジェクトを削除します。

  • mxGPUCreateGPUArray

  • mxGPUCreateFromMxArray

  • mxGPUCopyFromMxArray

  • mxGPUCopyReal

  • mxGPUCopyImag

  • mxGPUCreateComplexGPUArray.

この関数は、他の mxArray に同じデータへの参照が含まれている場合を除き、GPU 上のメモリを消去します。たとえば、mxGPUArray が入力の mxArray から抽出された場合や、mxArray にラッピングされて出力される場合には、データは GPU に残ります。

参考

| | | | |

この情報は役に立ちましたか?