ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mxGPUCreateFromMxArray (C)

入力 mxArray から読み取り専用の mxGPUArray オブジェクトを作成する

C 構文

#include "gpu/mxGPUArray.h"
mxGPUArray const * mxGPUCreateFromMxArray(mxArray const * const mp)

引数

mp

GPU または CPU のデータが含まれる mxArray へのポインター

戻り値

読み取り専用の mxGPUArray オブジェクトへのポインター。

説明

mxGPUCreateFromMxArraymxArray から読み取り専用の mxGPUArray オブジェクトを作成します。

  • 入力 mxArray の内容が gpuArray である場合、この関数は自身への入力として渡された mxArray から GPU データへの参照を抽出します。

  • 入力 mxArray の内容が CPU データである場合、データは GPU にコピーされますが、この場合も返されるオブジェクトは読み取り専用となります。

配列の書き込み可能なコピーが必要な場合は、この関数の代わりに mxGPUCopyFromMxArray を使用してください。

この関数は CPU に新しい mxGPUArray オブジェクトを割り当てます。使い終わったら、mxGPUDestroyGPUArray を使用して結果を削除してください。

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?