ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

分散配列 および SPMD

データ並列計算および同時実行のために複数の MATLAB® ワーカーに配列を分割する

MATLAB 関数

distributed クライアント ワークスペースのデータから分散配列を作成する
gather 分散配列データまたは gpuArray をローカル ワークスペースに転送する
spmd 並列プールのワーカーでコードを並列実行する
Composite Composite オブジェクトを作成する
codistributed 複製されたローカル データから対話型分散配列を作成する
parpool クラスターでの並列プールの作成
delete (Pool) 並列プールのシャットダウン
redistribute 別の分散スキームにより対話型分散配列を再分散する
codistributed.build 分散されたデータから対話型分散配列を作成する
for 分散範囲に対する for ループ
getLocalPart 対話型分散配列のローカル部分
globalIndices 対話型分散配列のローカル部分のグローバル インデックス

クラス

distributed クライアントから分散配列データにアクセスする
codistributed 並列プールのワーカーに分散された配列データにアクセスする
Composite 複数のワーカーにある非分散データにクライアントからアクセスする
codistributor1d 対話型分散配列の 1 次元分散スキーム
codistributor2dbc 対話型分散配列の 2 次元ブロック サイクリック分散スキーム
parallel.Pool 並列プールへのアクセス
この情報は役に立ちましたか?