ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

showBlockValue

一般化モデルの Control Design ブロックの現在値の表示

構文

showBlockValue(M)

説明

showBlockValue(M) は、「一般化モデル」M 内のすべての「Control Design ブロック」の現在の値を表示します。(不確かさをもつブロックについては、「現在の値」がブロックのノミナル値です。)

入力引数

M

「一般化モデル」

調整可能な genss モデルを作成し、その調整可能な要素の現在の値を表示します。

G = zpk([],[-1,-1],1);
C = ltiblock.pid('C','PID');
a = realp('a',10);  
F = tf(a,[1 a]);
T = feedback(G*C,1)*F;

showBlockValue(T)
C =
Continuous-time I-only controller:
 
      1 
Ki * ---
      s 
 
With Ki = 0.001
 
-----------------------------------
a = 10

詳細

すべて展開する

ヒント

  • たとえば、looptune などの Robust Control Toolbox™ の調整コマンドを使用してモデルの自由パラメーターを調整した後に、モデルの現在の値を表示すると便利です。

  • showBlockValue は、調整可能なブロック、不確かなブロック、スイッチ ブロックなどを含む、モデル内のすべての Control Design ブロックの現在の値を表示します。調整可能なブロックだけの現在の値を表示するには、showTunable を使用します。

参考

| | |

この情報は役に立ちましたか?