ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

lti/exp

純粋な連続のむだ時間を作成

構文

d = exp(tau,s)

説明

d = exp(tau,s) は純粋な連続のむだ時間を作成します。純粋なむだ時間 tau の伝達関数は次のようになります。

       d(s) = exp(-tau*s)

exp を使ってこの伝達関数を指定できます。

s = zpk('s')
d = exp(-tau*s)

より一般的には、2 次元配列 M を与え、

s = zpk('s')
D = exp(-M*s)

純粋なむだ時間の配列 D を作成します。ここで、

D(i,j) = exp(–M(i,j)s).

M のすべての入力は、因果関係のため非負である必要があります。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?