ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

isct

動的システム モデルが連続時間かどうかの判定

構文

bool = isct(sys)

説明

bool = isct(sys) は、動的システム モデル sys が連続時間モデルの場合に、1 (true) の論理値を返します。それ以外の場合は、0 (false) の論理値を返します。

入力引数

sys

「動的システム モデル」 またはそのようなモデルの配列。

出力引数

bool

sys が連続時間モデルかどうかを示す論理値。

sys が連続時間モデル (sys.Ts = 0) の場合は bool = 1 (true)。sys が離散時間モデルの場合は、bool = 0 (false)。

静的ゲインの場合、サンプル時間を非ゼロの値に明示的に設定しなくても、isctisdt の両方は true を返します。そのように設定すると、isdttrue を返し、isctfalse を返します。

モデルの配列では、配列のモデルが連続時間の場合、booltrue になります。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?