ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getoptions

@PlotOptions ハンドル、またはプロットのオプション プロパティを返す

構文

p = getoptions(h)
p = getoptions(h,propertyname)

説明

p = getoptions(h) はプロット ハンドル h に関連したプロット オプション ハンドルを返します。p には、与えられた応答プロットで設定可能なすべてのオプションが含まれています。

p = getoptions(h,propertyname) は、ハンドル h をもつプロットの指定のオプション プロパティ、propertyname を返します。これを使用してプロット ハンドルを照会することができます。たとえば、

p = getoptions(h,'Grid') 

ではグリッドが可視の場合 'on' を返し、可視でない場合は 'off' を返します。

各プロット タイプに使用可能なプロパティと値の一覧は、「プロパティと値のリファレンス」を参照してください。

参考

この情報は役に立ちましたか?