MATLAB と Simulink による PID 制御

  • 営業へのお問い合わせ
  • 評価版

PID コントローラーの設計と実装

PID 調整および実装では、次のようないくつかのタスクを実行します。

  • 適切な PID アルゴリズム (P、PI、または PID) の選択
  • コントローラーのゲインの調整
  • プラント モデルに対するコントローラーのシミュレーション
  • ターゲット プロセッサへのコントローラーの実装

MATLAB とアドオン製品によって、次の機能が提供され、これらの設計タスクが効率的に行えるようになります。

  • Simulink PID Controller ブロックでの PID アルゴリズム (P、PI、または PID)、コントローラー形式 (並列または標準)、アンチワインドアップ対策 (オンまたはオフ)、およびコントローラーの出力飽和 (オンまたはオフ) の設定
  • コントローラーのゲインの自動調整と設計の対話的な微調整
  • バッチ モードでの複数のコントローラーの調整
  • PID Controller ブロックをプラント モデルに接続することによる閉ループ システム シミュレーションの実行
  • マイクロコントローラーをターゲットにするための C コードの自動生成
  • PLC または PAC をターゲットにするための IEC 61131 ストラクチャード テキストの自動生成
  • 固定小数点演算を使用するプロセッサにコントローラーを実装するためのコントローラーのゲインの自動スケーリング

製品使用例および使い方

ワークフロー

モデリング

PID 調整

よくある質問 (FAQ)

チュートリアル

ソフトウェア リファレンス

モデリング

PID 調整

参考: 制御システムシステム設計とシミュレーション物理モデリング線形化 (英語)、 パラメーター推定 (英語)、 PID 調整 (英語)、 制御設計ソフトウェア (英語)、 ボード線図 (英語)、 根軌跡 (英語)